ホーム » 情報記事 » Q関連 » 【初心者向け】Qの情報を調べ始めたい人へ

【初心者向け】Qの情報を調べ始めたい人へ

 

これを読めば、Qとは何なのか理解できるようになるための、基礎的な調べ方を知ることができます。

安心して飛び込んでください。

 

 

調べるための入り口

 

この記事は、「Qアノンと言う言葉を聞いて、なんの事かよくわからないけど気になる」と言う人が、調べ始める為の手引きになる事を目的として書きました。

 

 

一つ重要な前置きがあるのですが、QアノンとはQという存在の発する情報を追っている人たちのことです。

また、Qアノンと呼ばれる人たちは、自らをQアノンと呼ぶことは少なく、アノンあるいはアノンたちと呼ぶことが多いです。

Qアノンという言葉が一人歩きしているので勘違いされやすいのですが、ここではその違いをはっきりとさせておきます。

 

Qという組織や団体があるわけではなく、アノンを名乗る全員に共通する特定の思想や信条を持っているわけではありません。

世界各地に拡がるあらゆる人種、あらゆる年齢、あらゆる社会階層の人たちです。

 

 

難易度の高さ

 

まず、Qの事を調べる前に知っておいて欲しいのが、Qの発する情報は非常に受け入れがたいという事です。

 

もしあなたが既にQの事を調べ始めていて、拒絶反応や怒り、「こんなのは全部ウソに決まっている」などの否定的な感情が出てきていたとしても驚かないで下さい。

 

その反応は「良識ある一般的社会人」として当然の反応です。

その「良識」は社会生活をそつなく生きる上で大事なものであり、安定した人間関係の為に必要なものです。

 

だけど残念ながら、そう言った良識や常識はQの情報を調べる上での障壁になってきます。

 

なにも良識や常識を捨てろと言っているのではなく、この世界には学校やニュースで習った常識の枠の外に出ない限り知ることの出来ない情報があると言うことです。

 

だからといって常識の枠の外に出るのは簡単な事ではありません。

 

 

保留という思考技術

 

そこで有効になってくるのが “保留” と言う思考技術です。

 

僕たちは学校のテストを通して○か☓かの正誤の世界を学んできたので、何らかの情報を見聞きしたときに、即座にその正誤を判断すると言う癖が染み付いています。

この癖と社会的な常識が固く結びついている思考回路の人が、その枠からはみ出した情報を見聞きすると、自動的に拒絶してしまいます。

 

通常、ショックを受けるような情報を聞いた時、人はそれを否定してその伝達者を馬鹿にします。

それから恐怖に陥り、怒ったり落ち込んだりします。そして最後に新しい物事の見方を受け入れるものです。

 

 

自分で考えて判断したつもりでも、知らないうちにどう反応するか条件付けられているのです。

 

特に学術の世界で多くの時間を過ごし、自分の学んだことに誇りを持っている人ほどこの傾向が強くなるので、自分がそういうタイプだという人、あるいは社会的地位の高い方は特にこの事に意識的になってみて下さい。

 

まずは、この条件付けは誰にでも起こるもので、それがあなたにも起こっている可能性があるということを受け入る所から始めてください。

 

この事を受け入れることで、判断を “保留” すると言う思考技術が、常識の条件付けと言う枠組みの外の情報を知ることに役立つという事が理解できると思います。

 

suspend

 

 

真相なんて分かりっこない

 

物事の真相をもとめて、情報を探求していると、自分が真実だと確信したいくつかの情報同士が矛盾し合うと言うことが多々あります。

 

このような状況で陥ってしまう罠が”真相なんて分かりっこない”というものです。

 

Qが言うような軍部の深い真実など、我々一般市民が知ることなどできないし、それが真実だなんてどうしてわかるんだ?

 

このモットモな意見を理由に情報探索をやめる方が多くいます。

これは、偽情報を意図的に広めることで人々を混乱させて、人々を真実から遠ざけようとしている勢力が最も望んでいることです。

 

だからこそ、判断を保留しつつ情報を集め続けることが重要になってくるのです。

わかるはずのない情報であっても、ありとあらゆる方向から多角的に見ることで、全体像の輪郭が見えてくることがあるのです。

 

分かりっこないから考えるのをやめた”というのと、”分からないなりにも調べ続けて、なんとなく全体像の輪郭が見えてきた”というのでは大きな違いがあります。

 

この先に真相を調べていく上で、このようなつまづきが何度も起こるかと思いますが、簡単には諦めないでください。

 

人類文明の最先端にある現代ほど情報があふれている時代はなく、利用方法次第で真実に近づくことが可能なのです。

 

 

お金の流れ

 

保留” と言う最も重要な思考技術を学んだところで次に進みます。

 

このノートはQ情報初心者向けに作ったので、敢えて直接Qの情報に移る前にその基礎知識となるような情報から学んでいきましょう。

 

世の中の流れや真相を追うときに役に立つ方法の一つとして、お金の流れを追う事が有効だと言うのは誰もが認める所だと思います。

 

Q情報においても例外ではなく、お金の流れ、特にどのように”お金という仕組み”が出来上がってきたのかと言う歴史を学ぶことは有効な手段です。

 

old money

 

ここで紹介するビデオは ”お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム” というものです。

 

ビデオが削除されることもあるので、ここではビデオへの直接のリンクを張らずに、検索エンジンへのリンクを貼ります。

 

検索エンジンへのリンク

 

このビデオはお金の歴史について分かりやすく解説しているので、まずはこのビデオを見るところから始めてください。

 

ここに出てくる情報は純粋に史実だけなので、正誤の判断の入る余地はあまりありませんが、疑うのは大事なことです。

疑う方は別の情報ソースを検索して、このビデオの情報が史実だと確認してから先に進んでください。

 

このビデオの衝撃が強すぎて混乱している方は、数日待って心が落ち着いてから先へ進むことをお勧めします。

 

このビデオの情報は、ある人には受け入れ難いと感じたり、こんなのは嘘だと感じるかも知れませんが、保留という思考方法が未知の情報を知る上で役に立つという事が確認できたと思います。

 

 

陰謀論()なしで世界を描いてみる

 

まだQの情報には進みません。もう少しエクササイズをしてから先に進みましょう。

 

次に紹介するのはロドリゲスさんの【陰謀論()なしで世界を描いてみる】と言うツイッターのスレッドです。

この情報は一般的に真相論(陰謀論)などの枠組みで語られる事の多い情報をそういった言葉を使わずに分かりやすく解説したものです。

 

coruption

 

ここで語られることが、否定しようのない単なる事実であっても、あなたが今まで学校で習ったことやニュースで見る内容と異なっている事から、人によっては何らかの拒絶反応が起こるかも知れません。

なので、ここでも保留という思考方法を駆使して読み進めてみてください。

 

残念ながら、ロドリゲスさんのアカウントは削除されてしまいましたが、まだ記事はインターネット上に流れています。

ロドリゲスさんが工作員だという噂も流れていますが、ここではその真偽は問わずに記事内容のみを理解してください。

こちらのリンクから見つかると思います。

 

検索エンジンへのリンク

 

 

保留の再確認

 

さて、この先はここで紹介したビデオとスレッドを見たと言う前提で話を進めます。

 

もしあなたの心に否定や怒りや不信感が渦巻いているなら、数日待って情報を消化してからこのスレッドを読み進めて下さい。

 

ここまで読み進めてくださった方は保留という思考方法がいかに難しく、また重要であるかと言うことが分かってきたと思います。

保留はQの情報を調べる上で最も重要な鍵になる技術なので確実にモノにしてから先に進んでください。

 

この保留という思考方法を使わなければ、自分が今までに知っている常識の外にある情報は、それが事実かどうかすら検証する事が出来ないという事が分かってきたと思います。

 

そして、Qの情報とはそういう思考の枠組みにとらわれていては、検証すらできない物なんです。

 

決して退屈するような情報ではないので、歴史小説でも読むような気持ちで保留しながら調べ勧めて下さい。

 

 

参照情報

 

現在では、ほとんどの日本人アノンのツイッターアカウントが凍結されて、まともな情報源が一気に減ってしまいました。

 

ツイッターから凍結された殆どのアノンはGABに移って活動しているので、Gab.comにアカウントを作って情報を調べるのが、一番効率的かと思います。

 

PC版】Gabアカウント作成手順~検閲のない自由に発言できるツイッターライクのSNSギャブ~

 

細かい部分ではそれぞれ独自の意見があるので、あまり細かい違いに執着せずに全体の流れを見る事をお勧めします。

 

rabbit

 

 

世界を救う計画

 

世界を救う計画 Q- THE PLAN TO SAVE THE WORLD (日本語吹き替え版)

Qの情報を調べ始めるのに入りやすい入り口のビデオとして紹介されることが多いのが、このビデオです。

 

分かりやすい語り口と分かりやすい映像で、13分で全体像を話しているので、まずはこのビデオをご覧ください。

 

検索エンジンへのリンク

 

 

 

Eriさん

 

ここまで読み進めて保留という思考技術を会得し、ビデオを見てスレッドを読んだあなたは、Q情報を調べる入り口に立ちました。

ここで、日本のアノンの草分け的存在のEriさんをご紹介します。

彼女はQの言葉をボランティアで日本語に翻訳してくださっている方です。

 

現在はQのメッセージは、こちらで参照することができます。

https://qajf-qmapjapan-pub.officialblog.jp/

 

 

 

彼女のツイッターアカウントには膨大な量の貴重な情報が共有されていたのですが、全て削除されてしまいました。

が、こちらのサイトでEriさんの過去のツイートを全てまとめてくださっています。

http://qajf.tk/

 

これを順番に読んでいけば、かなり深いところまでQのことを理解できると思います。

そうとう面白いので、Eriさんの過去のツイートを読んだことがない方は、ブックマークして時間をかけてでも読んでみてください。

 

万が一、上記のサイトが削除されていた場合は、こちらのウェブアーカイブにデータが保存されています。

https://web.archive.org/web/*/http://qajf.tk/

 

 

現在、EriさんはGABとテレグラムとサブスタックにて活動をなさっています。

https://gab.com/EriQmapJapan

https://t.me/s/EriAndQmapJapan

https://eriqmapjapan.substack.com/

 

一つ注意点として、いくらEriさんがQの情報に造詣が深いからといって、Eriさんの情報を鵜呑みにしてはいけません。

間違うこともあるし、騙されていることもあります。

 

保留しつつ話半分にして情報を集めることを忘れないでください。

あくまでも、真実の全体像を見極める一助としてご利用ください。

 

 

 
 

 

しろのPh.D.

 

しろのさんは僕の情報収集と情報検証の師匠です。

 

日本最古参のアノンの一人で生物学者であり、深くてマニアックなQの話題を展開してくれています。

しろのさんの特徴は、アメリカの政治事情に非常に詳しく、確証の取れた情報だけで理論を組み立てることです。

 

情報の信頼度や確実性という意味では、他のアノンたちから頭一つ抜きん出ています。

他のアノンの情報が疑わしいと感じる方は、しろのさんの情報のみを追うことをお勧めします。

 

https://note.com/shironoy/

https://gab.com/shirono

 

 

 

ショパンさんのサブスタック

 

こちらの記事集は、現在日本語で手に入るQ情報の中では最も網羅的に解説していると思います。

かなり優秀な出来ですので、是非ご覧ください。

https://projectshopitas.substack.com/p/q-the-storm-0/comments?justPublished=true&s=w

 

 

 

WeTheMedia日本語版まとめ

 

WeTheMediaというツイッターで活躍していたアノンたちが一致団結して始めた市民ジャーナリズムのテレグラムチャンネルがあります。

それをしろのさんがプログラムを組んで、自動翻訳投稿するテレグラムチャンネルを作ってくださいました。

 

こちらのリンクからテレグラムへ飛べます。

https://t.me/WTM_deepl_jp

 

 

情報量が多いので、分かりやすくまとめるチームも存在しています。

僕も微力ながらお手伝いさせてもらってます。

 

こちらのnoteマガジンから最新記事が読めるので、ぜひ世界最高峰の真実ニュースをお楽しみください。

https://note.com/shironoy/m/mc8aa2c62cdd3

 

WeTheMediaの情報は純粋に事実のみなので、抵抗なく情報収集しやすいと思います。

 

 

 

 

とりあえず、これらの情報を一通り目を通せば、大体のことは理解できるようになります。

他にも素晴らしい情報発信者はたくさんいるので、お気に入りの情報源を探してみてください。

 

注意点として、「何日に何々が起こる」とか言うのは基本的に何も起こりません。

煽ることでフォロワーを増やすことを目的にしているようなアカウントも多いので、気をつけてください。

 

また、「誰々が(みんなが)言っていたから真実に違いない」とか言うのもあまり意味がありません。

 

他にも、「気分を楽にしてくれる言葉」が必ずしも真実というわけではないので、見極められるようになりましょう。

現在は情報戦の真っ只中です。自分自身で何が真実かを判断できる能力を養いましょう。

 

 

最後に

 

大事なポイントとしては正しいか間違えているかの判断を下さずに、どんな情報でも正しい部分と間違えている部分を含んでいる可能性があるということを受け入れながら情報を集めていくことです。

そして、あやふやな情報の全体像を眺めながら、数独パズルの数字を埋めていくように真実を確定していくのです。

 

independent

 

”誰々が言っていたから正しい”、あるいは”正しいはずの誰々のことを悪く言っているあいつは工作員だ”などという理屈は捨て去ってください。

カオスな情報の中にある現代では、相反する情報をつなぎ合わせて全体像を見ると言う能力が必須になってきます。

 

保留しながらできるだけ多くの情報を仕入れて全体像を見る。

その中から確定したものを組み合わせて、全体像を推測する。

確定した情報もひっくり返ることがあることを考慮する。

 

良くも悪くもこれが唯一の方法で、この方法を通して自分で調べて考えて納得するという、アノンの基本的な覚醒への姿勢が身につくことになります。

 

思考の自立が最初の一歩です。

 

保留の心を忘れずに深入りしてみてください。

腰が抜けそうなほど面白いですよ。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様の真実探求の一助になることを願っています。

 

 

よろしければ、こちらの記事も参照にしてください。

 

 

 

 

当サイトは皆様の共有のおかげで成り立っています。

シェアをよろしくお願いします!

 

ホーム » 情報記事 » Q関連 » 【初心者向け】Qの情報を調べ始めたい人へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。