ホーム » 情報記事 » 権限委譲理論シリーズ » パート13 15/17トランプ氏が今でも実権を握ってる?! そのわけを法律の側面から解説した権限委譲理論がスゴイ!
devolution

パート13 15/17トランプ氏が今でも実権を握ってる?! そのわけを法律の側面から解説した権限委譲理論がスゴイ!

 

今回の要点とまとめ

 

・国家情報局長官のジョン・ラトクリフ氏は、親トランプの人たちとアメリカファースト政策研究所(AFPI)という組織を立ち上げ、アメリカ再生センターが注力していない多くの主要分野を補っている

・アメリカファースト政策研究所のチームとしてリストアップされている72人のうち、ある時点でトランプのために働いていなかったのは12人だけ

・トランプの娘イヴァンカ・トランプとその夫で元ホワイトハウス顧問のジャレッド・クシュナーは、この非営利団体の非公式な顧問になる

・アメリカ・ファースト政策研究所は、基本的にドナルド・トランプの政策と使命を実行する作業を続けている

 

 

アメリカ・ファースト政策研究所は、トランプ大統領に奉仕したことのある60人と、それ以外の12人によって設立され、トランプの政策と使命を実行する作業を続けている。

 

 

 

ここからがオリジナルの記事の翻訳になります

 

 

国土安全保障省の長官 チャド・ウルフ & 国家情報長官 ジョン・ラトクリフ

 

 

チャド・ウルフとジョン・ラトクリフの両名は、アメリカ・ファースト政策研究所に入りました。

 

アメリカ・ファースト政策研究所は、ブルック・ロリンズによって、2020年11/20に盗まれた選挙の後すぐに結成された。

 

ブルックは、ドナルド・トランプ政権下のホワイトハウスで、国内政策評議会の元ディレクター兼チーフ・ストラテジストを務めている。

 

この組織に関連する名前は山ほどあり、一つ一つの名前がすべて親トランプである。

リストの名前を一つ一つクリックしていくと、あることに気がつく。

アメリカファースト政策研究所のチームとしてリストアップされている72人のうち、ある時点でトランプのために働いていなかったのは12人だけだ。

このうち60人は、過去4年間に何らかの形で実際にトランプのために働いていた。

ある者は2016年の選挙でトランプに抜擢され、ある者は1776委員会で、ある者は再選キャンペーンで、しかし大多数は実際の大統領任期中に彼の政権で奉仕したのです。

 

以下は、ザ・ヒルがこのグループについて述べたものである。

 

 

トランプ政権の元職員は火曜日、トランプ前大統領と提携した非営利団体「アメリカ・ファースト・ポリシー研究所」を、前司令官が退任してからほぼ3カ月後に立ち上げた。

40人のスタッフと初年度予算2000万ドルからなる同団体は、12月から計画段階に入り、現在はバージニア州アーリントンを拠点としているとアクシオスは報じている。

“アメリカ・ファースト政策研究所は、過去4年間に起きた変革の継続のために発足する “と、同団体のブルック・ロリンズ社長兼CEOは、その発足ビデオで述べている。

アメリカ・ファースト政策研究所@A1Policy

アメリカ第一政策研究所(AFPI)の中心的な焦点は1つ、アメリカ国民の大義と利益を推進することです。#アメリカ第一主義を貫く。

その他、トランプ政権OBには、リック・ペリー元エネルギー長官がエネルギー独立センターを運営し、トランプの精神的アドバイザーであるポーラ・ホワイトがアメリカン・バリュー・センターを運営するなど、様々な人が関わっている。

国家安全保障部門では、ジョン・ラトクリフ元国家情報長官のほか、マイク・ペンス前副大統領の国家安全保障顧問だったキース・ケロッグ陸軍中将が委員長を務める予定だ。

ロリンズ氏はアクシオスに対し、グループの目標は “ドリーマー・アンド・リスク・テーカーズ “であると語っている。

ロリンズ氏は、2022年に向けて同団体の予算を現在の2倍にすることを望んでいる。

同グループは最終的に、ワシントンD.C.、ニューヨーク、マイアミの国会議事堂近くのオフィスまで拡大したいと考えている。

アクシオスによると、トランプの娘イヴァンカ・トランプとその夫で元ホワイトハウス顧問のジャレッド・クシュナーは、この非営利団体の非公式な顧問になるという。

同NPOのウェブサイトの「優先事項」では、”仕事第一” “機会第一” “セキュリティ第一” “自由第一” “革新第一”を強調している。

 

 

アメリカ・ファースト政策研究所は、基本的にドナルド・トランプの政策と使命を実行する作業を続けている。

 

彼らは、アメリカ再生センターが重視していない多くの重要な分野を補っています。

 

 

 

 

 

この記事の続きはこちらになります。

 

 

 

 

当サイトは皆様の共有のおかげで成り立っています。

シェアをよろしくお願いします!

 

ホーム » 情報記事 » 権限委譲理論シリーズ » パート13 15/17トランプ氏が今でも実権を握ってる?! そのわけを法律の側面から解説した権限委譲理論がスゴイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。