ホーム » 放浪記 » タイ旅行でカルチャーショックをうける話6(放浪記039)
放浪記039

タイ旅行でカルチャーショックをうける話6(放浪記039)

 
パンガン島の満月
 
 
 
僕たちがパンガン島に来たのは、何もビーチでのバカンスだけを求めて来たのではなかった。
 
 
 
もちろん言うまでもなく、ビーチバカンスを最高に楽しんだのだが、島に来た一番の目的は毎月満月の夜に開催されると言うフルムーン・パーティーに参加するためだった。
 
 
 
レイブ・パーティーと呼ばれるテクノ・イベントがパンガン島南部のビーチで開かれる。
 
ビーチ沿いに巨大なスピーカーが立ち並び、DJが各種のテクノを爆音で鳴らし、一晩中踊り続けると言うものだ。
 
 
完全版へつづく。。。

前の記事038 | 次の記事040

完全版でこの記事を読む

 

 

当サイトは皆様の共有のおかげで成り立っています。

シェアをよろしくお願いします!

 

ホーム » 放浪記 » タイ旅行でカルチャーショックをうける話6(放浪記039)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。