ホーム » 情報記事 » 権限委譲理論シリーズ » パート8 5/12 トランプ氏が今でも実権を握ってる?! そのわけを法律の側面から解説した権限委譲理論がスゴイ!
devolution

パート8 5/12 トランプ氏が今でも実権を握ってる?! そのわけを法律の側面から解説した権限委譲理論がスゴイ!

 

今回の要点とまとめ

 


・国防長官は、大統領の次に機密情報を知り尽くしている

・国防長官は「中国は国家安全保障の脅威No.1」と題する論説をウォールストリートジャーナルに寄稿している

・中国はアメリカのウェブコンテンツを弾劾し、アメリカ本土に対するサイバー攻撃能力を開発している

・中国は、自らを頂点としない世界秩序は歴史的な異常であると考えている

・中国が今後アメリカの国家安全保障の主要な焦点となる

 

大統領の次に機密情報に詳しい国防長官が寄稿した論説では、中国の脅威を力説している。

中国は既に米国のウェブコンテンツを弾圧し、サイバー攻撃能力を開発している。

諜報機関の情報は明確であり、的確に対応する必要がある。

 

 

ここからがオリジナルの記事の翻訳になります

 

 


2020年12月3日、ラトクリフ国防長官がウォールストリートジャーナルに「中国は国家安全保障の脅威No.1」と題する論説を寄稿している。

 

 

国家情報長官として、私は大統領以外の米国政府のどのメンバーよりも多くの情報へのアクセスを委ねられている。

私は情報機関を監督し、私のオフィスは国が直面する脅威を詳述した大統領のデイリーブリーフを作成します。

このユニークな立場から私が米国民に伝えることができるとすれば、それは、中華人民共和国が今日のアメリカにとって最大の脅威であり、第二次世界大戦以降、世界の民主主義と自由に対する最大の脅威となっているということである。

中国はすでに、共産党のイデオロギー支配を脅かす米国のウェブコンテンツを弾圧しており、米国本土に対する攻撃的なサイバー能力を開発している。

今年、中国は数十人の議員や議会補佐官を標的にするなど、大規模な影響力行使を行った。

情報機関内では、健全な議論と考え方の転換がすでに行われている。

冷戦時代に台頭してきた有能な情報分析官や工作員にとって、ソ連とロシアは常に焦点の一つであった。

今世紀に入ってから出世した者にとっては、テロ対策が最重要課題であった。

しかし今日、われわれは目の前にある事実をはっきりとした目で見なければならない

他の国も同様に、このことを理解しなければならない。

世界は、全く相容れない2つのイデオロギーの間の選択を迫られているのだ。

中国の指導者は、個人の権利を共産党の意思に従属させようとしている。

企業に対して政府の支配力を行使し、権威主義的な監視国家で国民のプライバシーと自由を破壊している。

近代に善の勢力が勝利したことがあるからといって、世界を再び暗闇に引きずり込もうとする北京の努力が失敗するとは考えないほうがいい。

中国は、自らを頂点としない世界秩序は歴史的な異常であると考えている。

それを変え、世界に自由が広がっていくのを逆行させることを目指している。

北京は、米国との開放的な対立の時期に備えている。

ワシントンもまた準備する必要がある。

指導者たちは、脅威を理解し、それについて率直に語り、それに対処するための行動を起こすために、党派の違いを超えて協力しなければならない。

これは、私たちの一世代に一度の挑戦である。

米国人は、ファシズムの惨劇を打ち破り、鉄のカーテンを崩壊させるなど、常にこの瞬間に立ち上がってきた。

この世代は、世界を自らのイメージ通りに作り変え、アメリカに代わって支配的な超大国となろうとする中国の努力への対応によって判断されることになる。

情報は明確だ。我々の対応も同様でなければならない。

 

 

トランプ氏との会談のわずか9日前に、ラトクリフ国防長官から信じられないような強い言葉が発せられた。

彼は特に情報機関を呼び出して、”我々は目の前の事実を明確な目で見なければならない。

“それは、中国が今後アメリカの国家安全保障の主要な焦点となるべきことを明白にしています。

彼は、中国共産党と選挙妨害への関与を隠蔽する道を歩んで欲しくなかったのです。

 

 


我々は、軍が暴動に関与した外国の役者を監視していたことを知っている。

また、選挙を守るために軍が利用されることも知っています。

彼らは自分たちを「ガーディアン/守護者」と呼んでいます。

 

 

 

 

 

 

この記事の続きはこちらになります。

 

 

 

 

当サイトは皆様の共有のおかげで成り立っています。

シェアをよろしくお願いします!

 

ホーム » 情報記事 » 権限委譲理論シリーズ » パート8 5/12 トランプ氏が今でも実権を握ってる?! そのわけを法律の側面から解説した権限委譲理論がスゴイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。